平均女子だけど、就活せずに生きていきたかった。

いたって普通な女子大生(22)の、現在進行形な物語。

消えてしまいたいと思うのは、自分が思い通りに動けない時。

バイト先でくだらないミスが重なった時。

就活の面接で落とされた時。

毎日のルーティーンができなかった時。

 

 

「ウワッ、わたしはなんでこんなにダメ人間なんだろう。」

「宇宙のチリになりたい……。」

 

 

そう思ってしまうあなた、こんにちは。

私も頻繁にそうなります。

この思考になると、終わりが見えなくて辛いですよね…

 

 

わたしという人間は、10個のタスクを問題なく遂行できても、

1つのタスクを失敗すると、自分のことを「ダメ人間」と捉えてしまう人間らしい。

というのを、最近痛感しています。

 

 

私自身と他人を比べてテンションが下がることはあまり無いんですが、

「理想の自分」

すなわち、

「想像上の、なんでもできる自分」

と比べてしまう癖があります。

 

 

イメージ上「問題なくできるだろう」と思ったものを

達成できなかった現実の自分に、失望してしまう。

 

 

そして、

「あぁもうほんとだめ。なんでこんなにできないの。クズ!」

って思っちゃう。

そう思ったが最後、みるみる気分が萎んでいってしまう。

 

 

こういう時は、もう何を思っても

「どうせダメ人間だから……」

の思考になってしまって、何の作業も手がつかなくなってしまう。

 

 

毎日欠かさず書いていた日記や、半年以上続いた筋トレも

スパッと辞めてしまう。

 

なんでこうなるかというのを冷静に考えると、

客観性が足りていないのが原因だと言えます。

 

  • 自分の力以上のことを「できる」と思い込んでいる。
  • 自分がどこかのタイミングで「ダメ人間モード」に入ることを計画に落とし込んでいない。

⇒ 客観視が足りていないため、発生する。

 

 

「想像上の自分」「理想の自分」

を諦めて、

「ダメなところもある、現実の自分」

を知っている人が、目標を達成できるのかもしれません。

 

 

「他の人よりデキる自分」は幻想に過ぎない。

「急に変わる」ことは不可能だ。

 

少しずつ、少しずつ。

1日一歩のペースで、歩んでいくしか無いんだなぁ。

 

せっかちな私には難しいけど、

こうして生きていくしかないんだなぁ。

 

 

 

沈んだ時は美味しいご飯とお肉を食べよう。

気まぐれクックさんとか、ゲーム実況とか見て、

頭すっからかんにしよう。

 

お風呂に入って筋トレしたら、

そのまま寝ちゃおう。

 

朝起きて、カーテン開けて太陽の日差しを浴びたら

「なんかいい日になりそう」って思えるよ。

 

 

今日も1日、よくがんばったね。

ゆっくりおやすみ。