平均女子だけど、就活せずに生きていく。

いたって普通な女子大生(21)の、現在進行形な物語。

野望はない。不満もない。心を大事に生きていきたいだけ。

ここのブログのタイトル、

「平均女子だけど、就活しない。」

 

ごめんなさい。嘘ついてました。

 

 

いや、言い訳させてください。

いわゆる御社の犬的な就活はしてないけど、

得られそうなチャンスはモノにしたい気持ちが強いんです、わたし。

 

1日インターンとか会社説明会とかは行っちゃってます。

 

伸びそうな会社とか、効率的に&効果的に働けてる会社は無いかな、

そんな会社あったら投資したいなって思って。

ごめんなさい。

 

そんな感じにしてたら、

インターンの流れでなぜか面接を受けてたんですよ、私。

コミュ力と明るさは人一倍らしくて、人事の人に気に入られてしまって。

(まあ人手が足りて無いんだろうね)

 

 

そして、今日、最終面接でした。

いわゆる会長面接。

 

 

今までの記事見てもらってたらわかるように、

わたしは生きる上で、わたしの現在の心を大事にすることを第一優先としてます。

 

そのためには素直でいることが必至なんです、わたしにとって。

 

つまり、

嘘つけないんだよね………!

 

 

「就職活動どうですか?」

 

「(就活しなくてもどうにでもなると思ってるから)彷徨ってます。なんかどうにかなるかなって。」

 

「なんていうかあなた、深く考えてないのね。あ、長所としてね?」

「うん、ストレス耐性ありそうね。」

 

「(察し)……あはは、物怖じしないねとはよく言われます。」

 

 

「うんうん。それで、」

「結局あなたは何がしたいの?」

 

今思えば、ここで

「御社で働きたいです。」

っていうのが正解だし、

相手もその言葉を求めていたんだと思う。

 

しかしわたしの脳内には、

 

働きたく無いなあ。

週5 × 8hで働きたく無いなあ。

 

それしか無かったなあ。

 

だから、あの、皆さん安心してください。

わたし、就活してないですよ。(?)

 

 

 

わたしは、人の話を聞くのが好きだし、

相手を楽しませるにはどうしたらいいかなって考えて実行するのも好きだけど、

自分の話をするのが好きじゃないんですよね。

 

理解してくれる人って少ないから。

 

 

ご縁がなかった、ある企業との面談のフィードバックでは、

「あなたの対応に受身な姿勢が見られたため、お祈りします。」

って言われました。

 

 

それで気付いたんですけど、

わたしは、人の話を聞いてからじゃないと私の話をできないんです。

 

詳しくいうと、人の話を聞くことで

「この人はこういうことに興味ありそうだな」

「この人はこういう話がしたいだろうな」

っていう指標を得ないとアプローチできないっていう意味です。

相手主導のコミュニケーションなんですね。

そりゃ受身なわけだわ。

 

 

そして、そのコミュニケーションを通じて判断する。

これからも関わっていきたいか、否か。

私を受け入れてくれる人か、否か。

 

 

私にとって人と話す目的は、これだけなんです。

 

・私を気に入ってもらうこと。

・その人から何かを得ること。それは無形有形問わず。

 

 

 

企業との面接って、新卒採用の段階だと、

ポテンシャル採用ですよね。

それが苦痛なのかも。

 

「私はあれができる、これができる。」

「だからあなたの企業で働けるよ。」

 

の方が、断然やりやすい。

そして働く中で、愛着を沸かせればいいじゃない。

就職を希望している段階から、愛着をもつ必要はない。と、思う。

 

 

 

 

企業だって欲しい人材は言ってるし、

「何ができる人を求めてるか」の指標は出てる。

そう言った点では、アプローチできそうじゃんって思うけど、

「ポテンシャル」ってあまりに定義が曖昧すぎる。

 

それに対して効果的なアプローチをできないのは、

私が素直すぎるのと、なんとかしてその会社で働きたい!っていう野望が無いせいだなって。

おもいました。

 

 

 

まあ言ってもね、3社しか受けてないし、

その中の1社は記念受験なんでなんとも言えないけど、

 

私は割合どこでも楽しさを見出して生きていけるし、

仕事なんて有り余るほどあるし、

人に好かれる自信もあるから、

なんつーか、就活やっぱやらない気がします。

 

就活って、

この心構えで通る気がしないんだもん。

 

って言っても、就活ってチャンスだからみんながみんなそうじゃないと思いますけどね!

 

 

仕事が欲しいならアルバイトから採用っていう手もあるし、

無料の斡旋エンジニアスクールにでも行けばいいんだよ。

って思っている現在。

 

 

私は、負け戦はしたくないんだよなあ。

無駄に傷を抱えるのはリスクに過ぎないと思ってるから。

 

そして、無駄な苦労もしたくない。

楽しいことを先延ばしにもしたくない。

 

 

これだけだ。

年収1億稼ぎたいとかいう野望はないし、

今の生活にだって不満はない。

 

分かってるんです。

野望や不満がないと、なにかを成し遂げられないこと。

 

だから、私自身、野望や不満を持っていないこと対して不安を抱いている。

こんなんで私大丈夫なのかなあ、って。

 

 

野望や不満がある人は、それを誇りに思ってほしい。

そう思えるものがあること自体、向上心があるということだから。

少なくとも私より、一歩先に進めているから。

 

 

野望、不満、不安。

それがあるから人は成長できる。

 

時代に取り残されない人になるためには、

この3つを忘れないことが大事なのかも。

 

 

私は、心を大事にして生きていきたい。

 

そしてそれは、私だけじゃなく、私の人の周りも幸せだと、より嬉しい。

関わる人みんなが幸せなら、それ以上のことはない。

 

それだけだよ。

 

 

就活かあ。どうしよう。

現在、もやもやしています。

 

 

以上、近況でした。